top of page

中古車購入の際のお店選び~こんな店では買うな①~

こんにちは。店長の佐藤です(^_-)-☆

とってもお久ぶりなブログになってしまいまいした・・・

色々余裕がなくて( ;∀;)


さて今回は、業界からの批判?覚悟で「こんな店では買うな」

というタイトルにしました。

「①」と書いたのは、「②」もあるかもね?という事で・・・


みなさん、自動車を購入する事って、人生でそう何度もある話しでは

ありませんよね。

当社で車を購入して頂く方の殆どが、数年ぶりとか数十年振りという方です。


その期間に、もちろん流行りもお店も変化していきます。


人生での貴重な機会を、お店選びで後悔して欲しくありません。

そこで、中古車を購入する際に気を付けて欲しいポイントを

シリーズ化していくつか書いていきたいと思います。


早速ですが、1回目の本日は

「自社整備工場の無い中古車屋では買うな」

です。


以下、当社で本当に扱った例です。

「ケースその① クレームしたら店が無かった」

私の友人、M君の話です。

激安価格に釣られて、埼玉県の某カーショップから車を購入。

購入して1ヵ月後に、エアコンが効かない。

保証範囲内だったのでそのお店に電話したら、既にお店が

無かったそうです。


「ケースその② 全く整備していない車」

新規のお客様から、「購入したばかりの車なんですが、

ブレーキから音がしてるので見て欲しい」とのご依頼。

早速タイヤを外してブレーキを点検すると、なんとフロント

のブレーキパットの残量が2ミリ程しかありませんでした。

ブレーキフルードも、見た事が無いほど真っ黒・・・

車検2年付きで購入しているのですが、記録簿もあり得ないほど適当。

これは悪質だと思い、私からその販売店に電話しました。


私:「これは同業としてあり得ませんよ?自社で整備しているんですか?」

店:「いいえ。提携先の整備工場にお願いしてあります。」

私:「では、どの様な整備をされたか、もちろん御社で把握してますよね?」

店:「いいえ。その整備工場に任せているので知りません」

私:「・・・・」


この後、そのお店負担で、当社にて再度足回りの点検、パットの交換、

ブレーキフルードの交換を実施しました。


ケース①のパターンは、昔からありますよね。

とにかく売ってとんずら。その繰り返しをする人たち。

地方であればある程、気を付ける必要があると思っています。


ケース②のパターン、実は最近多いです。

販売店は提携の整備工場に、格安で車検を通させる。

格安だし、オーダーは「車検を通せ」なので、この様にパットが無くても

ブレーキフルードが真っ黒でも交換しません。


この2つの例、共通しているのが「自社整備工場が無い」という点です。

もちろん、販売店の中にはちゃんと真面目に営業されているお店もあります。

が、これは車を購入するお店を選ぶにあたって、ポイントになると思います。


車検2年付けて納車する、もしくは定期点検を実施したお車なら

「定期点検記録簿」という物を交付しなくてはなりません。

これは、その車がどの様な状態なのか。何を交換したのか。を記載するものです。


もし仮に、今欲しいと思ってる中古車が「整備工場の無い自動車屋」だった

場合、契約をする前に

「納車時に記録簿を見ながら、何をどう整備したのか説明して下さい」

と言ってみましょう。

これを嫌がる販売店からは、購入しない方が良いです。

また、仮に整備工場「らしき」建物があったとしても、点検整備は

国の認証を受けた整備工場しか出来ない事になっています。

黄色もしくは緑の看板が掲げていないお店で整備するのは、とっても

危険なので止めましょう。


自動車は、時に凶器となる場合があります。


当社のように、納車時にはしっかり点検整備する、

(バッテリー、エンジンオイルは必ず新品に交換します)

自社整備工場付きの自動車屋さんから購入できると安心ですね(^^)/



ではまた次回~

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page